• Yu Yoshimura

守ってあげたい



こんにちは!


久しぶりの投稿となりました、そして野球選手になりました吉村です。



大学アメフトからはたくさんのことを学びました。


学んだことの本質は今後の野球人生で行き詰った瞬間に気づくことができると思うので、その都度ブログに残していきます。


こうして比較しながら気づきを得るのは自分にしかできない事だと思うので、大切にしていきます。




さっそく今回は野球をもう一度始めて感じたことの第一弾です。



アメフトでは、クォーターバックがどんなにいいパスを投げてもレシーバーが落としてしまったら前へ進めません。


オフェンスラインが全く仕事をしなかったら、クォーターバックはパスすら投げることができません。


そのくらいみんなが協力して1つのプレーを完成させています。



野球だとどうでしょうか。


ボールが飛んできたのに野手がなにもしなかったら、当然ヒットになります。


三振をとっても、キャッチャーが後ろにそらしてしまったら振り逃げでランナーを出してしまいます。



どんなすごいピッチャーでも、野手の協力がなかったら何もできないのです。





桃子先生の言っていることの本当の意味を22歳になってようやく理解しました。