The STORY of OneSelF"er"

​吉村 優

    YU  YOSHIMURA

高校野球で甲子園を経験。大学では甲子園ボウルを目指す。

 

-- 今やっているスポーツと所属を教えてください。

 今は、早稲田大学の3年生で、大学からアメリカンフットボールを始めました。小学生から高校はずっと野球をやっていました。

 今まで野球を続けてきた中で、高校で甲子園に出るってことをずっと目標にしてやってきたんですけど、そこが自分達の代では実現できなくて。高校での甲子園出場というのをずっとゴールにしてやってきた中で、引退してからブランクが空いて、そこから今後どうしようと考えたときに、このまま野球を続けても、ずっと野球だけの人生で、人として面白みがないなと思って、大学では前から興味があったアメリカンフットボールを始めました。​

 

 あとは、在籍していた高校が早稲田大学の付属高校だったのですが、高校のアメフト部の同級生に一緒に大学でアメフトをやらないかと誘われたのも大きかったですね。自分はずっと『日本一』になりたかったので、甲子園ボウルで日本一になることができるレベルにいる早稲田大学のアメフト部に入ることに決めました。

-- 野球とアメフトでの今までのベストスコアは?

 

​ 中学校の軟式野球の時に、東京都で優勝することができました。高校では連れて行ってもらう形でしたが、甲子園ベスト4まで行くことができました。

 アメフトでは去年甲子園ボウルに出場して、東日本の代表として西日本王者の関西学院と戦うところまで行くことができました。ただ甲子園ボウルでは関西学院には負けてしまいました。関西はやっぱり強いなと感じました。アメフトにかけてやってるなあというのを強く感じました。

-- 競技を続けて行く中で、辛かったことやしんどかったことは?

 昨年の4月くらいに、だいぶ落ちてしまったことがありましたね。その時は辞めたいって思うこともありました。アメフトを始めて、1年やった中でなかなかうまく行かなかったり、自分の武器とかが見つからなくて、で学校の勉強も大変で・・。そこで結構モチベーションが落ちてしまいましたね。

-- モチベーションが落ちてしまったのは何かきっかけになる出来事があったんですか?

 具体的なきっかけみたいなものはなく、だんだんと落ちていった感じです。勉強などで忙しいことを環境のせいにしてしまったり、ケガをしてしまったことによる焦りなど、どんどんネガティブな思考になっていきました。

-- それをどうやって乗り越えてきましたか?

 色んな仲間とか、野球をやっていた時に関わっていただいた人とかにも相談をさせていただいて、『自分が面白いと思って始めたことなんだからもっと楽しんで。』『これを乗り越えたら、何か得ることができるじゃないか』って思うことができて。周りの人に相談させていただけることで前を向くことが出来ましたね。

​ 色んな人に話を聞いてもらった結果、自分で行った方法の1つとして、日誌をつけるようになりましたね。日誌をつけることで、小さな成長を見つけられるようになって、モチベーションをあげることができました。1日の振り返りをするというのを実際に文字にして書いてみるのはすごく重要なんだなと感じました。これはスポーツをやっているアスリートや、社会人の方でも、モチベーションが下がって来ている人にオススメの方法ですね。

 

​小学校から高校まで野球を続け、甲子園出場を果たした吉村選手。野球だけの人生では面白みがないと感じ、現在はアメリカンフットボールに取り組む。

​『自分の強み・1日1日を振り返ることの大切さ』

-- 怪我の予防やパフォーマンス向上で意識していることはありますか?

 今シーズンだと、チームでやるメニューが決まっていて、全体練習の中でもこのメニューをやるというのが決まっています。そのため、全体で設けられるトレーニングの時間以外にも個別で必要なトレーニングとかケアの時間を取るようには心がけています。

-- 自分の強みは何ですか?

 さっき話した挫折した時期から、日々の振り返りとか1日1日の過ごし方、次の日のための準備とかは、高校の時とは比べ物にならないくらいやっている自負はありますね。1日1日をどう過ごすのかってのをすごく大切にするようになりましたね。これは、OneSelFのメンタルトレーナーのMr.Kにだいぶお世話になって、自分を見つめ直す習慣を身に付けることができるようになりましたね。

-- もっと伸ばせる部分は何ですか

 殻を破れるようになりたいというか、自己主張が苦手なところがあるというのは感じています。今まで大切にしてきた準備とか自分を見つめ直すこととかを周りに発信できるようになると、周りにも影響を与えることができる人間になれるのかなと思っています。『こうしたほうがいいのにな』っていう意見は自分の中で持ってはいるんですが、そこを発信できていない部分があるので、そこを人に伝えることを意識して行きたいなと思っています。

-- 今後の目標について教えてください。

 今年は、チームでは日本一を目指してやっているので、自分がその中でどういうピースになってかを意識して自分の武器を磨いていけるようにしていきたいなと思っています。高校の頃は、甲子園というゴールを作ってしまっていて、その後のことをあんまり考えられていなかった思います。今後は、セカンドキャリアというか、競技を終えた後のこととかも考えながら競技を続けたいと思っています。大学卒業後も勉強しながら、スポーツを続けていきたいですね。

-- OneSelF[er]としての意気込みや心配事はありますか?

 主体的な人たちが集まるコミュニティだと思うので、自分で発信する力や逆に他の人の話を引き出したりとか、人とのコミュニケーションという部分も勉強していけたらなと思っています。あとは、カラダが資本なので、コンディショニングであったり怪我の予防という面を学んでいきたいと思っています。長期的なスパンでのを見据えてというか、例えば、2年後に向けてカラダを作って行くかとか、あとはコンタクトスポーツなので防ぎようのない怪我も起きると思うんですね、その時にはリハビリとかを一緒にできればと思っています。

​ 『1日1日をどう過ごすのか、見つめ直すことを継続して行うことができることが強みである。』と話す吉村選手。

​ 目指すは、甲子園ボウルで優勝し、日本一を掴み取ることである。

Yoshimura's BLOG

Other OneSelF[er]

北村 真理子
プロバレエダンサー
黒田 絢子
フリーライドスキー
×
大学院生
新海 裕輝
ウェイトリフティング
×
高校教師
平岡 麻由美
陸上競技
×
学生
矢作 あかり
新体操コーチ
吉村 優
アメリカンフットボール
×
学生
田中 理菜
ビーチサッカー
×
会社員
Show More

MAIL one.self.for.your.life@gmail.com

TEL 050-3565-4649

Adress 東京都三鷹市下連雀3-33-8 三鷹婦人会館藤ビル2F

  • Facebook
  • Instagram
Untitled3.png